復活なるか 野球くじのお話

 プロ野球を対象とした「野球くじ」について、政府・与党内で検討を始めることを明らかになりました。

 野球くじは、購入者が勝敗を選ぶ選択制ではなく、コンピューターがランダムで選ぶ方式が想定されており、早ければ平成31年にも導入したいとしております。

 今後は野球くじに関して、日本プロフェッショナル野球組織(NPB)や選手会に対して説明していくとしています。

 さてこの野球くじですが、現在販売されているサッカーくじ(toto)の野球版ともいえるものですが、かつて国内で「野球くじ」が販売されていたことをご存じでしょうか

 かつて国内で販売されていた「野球くじ」は、昭和21年から25年まで販売されていたもので、購入者が結果を「予想」して投票する方式でした。(ちなみに当籖金(配当金)は、売上金の半分から配分されました。)

 発売はみずほ銀行の前身(第一勧業銀行)の前身である「日本勧業銀行」でした。

 くじは、対象となる試合の得点合計の「下一桁の数字」と「勝利チーム」を予想するもので、例えば対象試合の先攻チームを「A」、後攻チームを「B」とします。

 Aが5点、Bが2点取り、Aチームが試合に勝った時には、両チームの合計点が7点ですので、「A-7」と投票した場合に配当が支払われます。

 またAが5点、Bが7点取り、Bチームが試合に勝った時には、両チームの合計点が12点ですので、下一桁の「2点」を採用し、「B-2」と投票した場合に配当が支払われました。

 この野球くじですが、射幸心を煽り、不正行為が行われる可能性があるとして、4年ほどで廃止となってしまいました。




 「野球くじ」は現在、「検討段階」であるため、今後どうなるかはまだ何ともいえないのが本当のところです。

すかいらーくグループ各店舗の決済方法が拡充 4つの決済方法が追加されました

 全国にあるすかいらーくグループ各店舗の決済方法が平成29年6月15日より拡充、4つの決済方法が追加されました。

 追加された決済方法は、「銀聯カード」(UnionPay)、「DISCOVER」「QUICPay+」「JCB PREMO」です。

 この中で「銀聯カード」は現在60億枚が発行されているカード、「DISCOVER」は米国を中心とした約5000万人の会員が持つカードということで、今後増加する外国からの観光客の決済の利便を図るために導入したとのことです。

 また「QUICPay+」の導入については、「Apple Pay」の利用開始に伴い、連れて利用が増加していることから導入したとのことです。

 今回の決済方法の追加により、すかいらーくグループ各店舗で利用できる決済方法は次のとおりです。

 VISA・MasterCard・JCB・AMERICAN EXPRESS・Diners Club・銀聯カード・DISCOVER・JCB PREMO・iD・QUICPay+・楽天Edy・Kitaca・Suica・PASMO・TOICA・manaca・ICOCA・SUGOCA・nimoca・はやかけん




 決済端末の高機能化により、いろいろな決済方法が並立して店舗に導入できるようになり、消費者としてはいろいろな決済方法が利用でき、大変便利になりました。

2000円で乗り放題の「長野-日本海ひすいラインフリーきっぷ」「トキてつ・北しなのフリーきっぷ」が平成29年夏季も発売

 しなの鉄道とえちごトキめき鉄道の共同企画である「長野-日本海ひすいラインフリーきっぷ」(しなの鉄道・発売)「トキてつ・北しなのフリーきっぷ」(えちごトキめき鉄道・発売)が平成27年、28年に引き続き、平成29年の夏にも発売されることとなりました。

 これらの切符を使いますと次の区間(フリー乗車区間)で、2日間大人2000円、こども1000円で普通列車・快速列車に乗り放題となります。

 しなの鉄道 北しなの線 長野・妙高高原間
 えちごトキめき鉄道 妙高はねうまライン 妙高高原・直江津間
 えちごトキめき鉄道 日本海ひすいライン 直江津・市振間

 発売期間は、平成29年6月30日から同年8月12日です。
 利用期間は、平成29年7月1日から同年8月13日です。

 また新井駅発着の「特急しらゆき」に乗車する場合は別途特急券が必要です。えちごトキめきリゾート雪月花、越乃Shu*Kura等は乗車できません。

 長野-日本海ひすいラインフリーきっぷの発売は、長野駅(しなの鉄道)、北長野駅、三才駅、豊野駅、牟礼駅、黒姫駅、屋代駅、戸倉駅、上田駅、小諸駅となります。

 またトキてつ・北しなのフリーきっぷの発売は、妙高高原駅、関山駅、二本木駅、新井駅、上越妙高駅、高田駅、春日山駅、直江津駅、筒石駅、能生駅、糸魚川駅、青海駅となります。




 また上記のフリー区間の駅周辺の協賛店舗や施設を利用する際、「長野-日本海ひすいラインフリーきっぷ」や「トキてつ・北しなのフリーきっぷ」を提示しますと、特典がついてきます

 平成28年夏季に発売した切符は、両社で約1700枚を売った人気の商品となりました。これ以上の詳細については、しなの鉄道、えちごトキめき鉄道のホームページ等をご覧ください。