セイコーマートの取扱商品を長野市内で買うには

 コンビニエンスストアチェーンのセイコーマートは、北海道内では業界トップシェア、本州には現在、茨城県と埼玉県にのみ店舗があります。

 全国向けのドキュメンタリー番組でも紹介されておりますので、北海道、茨城県、埼玉県にお住まいの方でなくてもご存じの方は多いかもしれません。

 さて以前、私は埼玉県内にあるセイコーマートに立ち寄った際、北海道を前面に押し出した商品や各種弁当・総菜の類が、ここがコンビニエンスストアでないのではないかというほどの低価格で販売されているのに驚きました。また実際買って、そのおいしさにも驚かされました。

 私の地元の長野市内では、ウエルシアの店舗において通年、セイコーマートのPBのアイス(2種類から3種類)が販売されております

 おいしいので何度か購入しておりますが、セイコーマートの店舗自体で商品を展開しているわけではないため、多少値が張るのは残念であります。

 当ブログでは、以前にセイコーマートを運営するセコマが、ウエルシアホールディングスの店舗へ自社工場で製造した弁当・おにぎりを供給開始することを記事として取り上げました。

 その後、ウエルシアで買物する機会があったため上記の記事を思い出し、「まあ弁当やおにぎりの供給は関東地方だけで、長野市内での取扱はないだろうな」と思い、試しに総菜売場(冷ケース)にいってみたところ、グループ企業の北燦食品が製造した商品があるのを発見しました。

 私が買物に行った店舗ではこの日、おにぎりが4種類、弁当が2種類、総菜が5種類ほどの取扱となっておりました。

 この日は400円程度の日替わり弁当を購入しましたが、他のコンビニエンストアチェーンの同価格帯の弁当と比較しても味が良かったように感じました。(贔屓目はあるのかもしれませんが。)

 もし長野市近郊にお住まいの方で、セイコーマートの商品に興味はあるが、まだ取扱商品に触れたことのない方がいらっしゃれば、ウエルシアの利用をおすすめいたします。




 またセイコーマートでは、平成29年中に「Seicomart Online」というオンラインショップを展開しており、主力の自社ブランドのワインをはじめ、ソフトドリンク等の取扱があります。(何とガラナの取扱もありますので、北海道外のガラナ好きの方は是非。)

 オンラインショップの取扱商品には全国発送可能なものが多数ありますので、繰り返しとなりますが、セイコーマートの商品に興味はあるが、まだ取扱商品に触れたことのない方がいらっしゃれば、試しにオンラインショップを利用してみてはいかがでしょうか。
posted by jiji-news-yara news-japan.net at 23:55Comment(0)話題のネタ

第95回箱根駅伝は出場校を2校増やして、計23チームで開催

 毎年1月2・3日に行われる、東京箱根間往復大学駅伝(箱根駅伝)では、大学20校とオープン参加扱いの関東学連選抜1チームの全21チームによって争われておりますが、平成31年に開催される第95回大会では記念大会として、出場校を2校増やして計23チームにすると関東学生陸上競技連盟が発表しました。

 これは第95回大会が、第94回大会(平成30年1月2・3日に開催)でシード権を獲得した10校に加えて、シード校以外の残りの出場枠を争う予選会では11校が選ばれるということになります。(残り2枠は、関東インカレ成績枠1校、関東学生連合チームです。)

 ちなみにシード権を獲得した10校は、青山学院大学、東洋大学、早稲田大学、日本体育大学、東海大学、法政大学、城西大学、拓殖大学、帝京大学、中央学院大学となっております。

 ただ23チームで開催されるのは第95回大会のみで、第96回大会はこれまでどおりの21チームとなります。

 出場される選手の皆さんには、ケガや脱水症状といったことがないよう、頑張って頂きたいところです。
posted by jiji-news-yara news-japan.net at 21:19Comment(0)話題のネタ

第20回長野マラソンは、エチオピアのアブデラ ゴダナ選手が優勝

 平成30年4月15日に行われた、第20回長野マラソンはエチオピアのアブデラ ゴダナ選手が2時間13分54秒で優勝しました。

 長野マラソンは、平成10年に開催された長野冬季五輪を記念して、毎年4月に長野市で開催される市民マラソンです。コースの特徴としては、長野冬季五輪で競技が行われた会場を通るように設定されております。

 今回の長野マラソンの全種目の参加者は9812人完走者は8499人でした。各部門のベスト3は次の通りです。

 総合男子
 1 アブデラ ゴダナ選手 エチオピア 2時間13分54秒
 2 棟方 雄己選手 東京都 2時間14分21秒
 3 市田 宏選手 福岡県 2時間14分42秒

 総合女子
 1 古瀬 麻美選手 鹿児島県 2時間34分09秒
 2 床呂 沙紀選手 鹿児島県 2時間36分21秒
 3 奥野 有紀子選手 東京都 2時間36分44秒




 男女ともに上位100位、年代別入賞者、視覚障がい者の部の上位等の詳細は、長野マラソンのホームページからご覧になれます。
posted by jiji-news-yara news-japan.net at 23:55Comment(0)話題のネタ