新放送サービス「i-dio」、平成30年6月26日より中国・四国ブロックでの放送サービスを開始

 中国・四国マルチメディア放送は、新放送サービスの「i-dio」について、平成30年6月26日正午より中国・四国ブロックでの放送サービスを開始します。

 これまで東北、関東・甲信越、北陸・東海、近畿、九州・沖縄の5ブロック、14の送信所体制で放送が行われておりましたが、6月26日正午からはV-Low広島での放送が開始され、中国・四国ブロックでも放送サービスが開始となります。

 V-Low広島は広島市に設置、周波数101.285714MHz、空中線電力は1kW、呼出符号(コールサイン)は、JOLZ-MM6です。

 またVーLow広島を受信できない中国・四国地方の方でも、インターネット受信モードがありますので、各OSのi-dio受信アプリを利用すれば、専用チューナー不要で聴取できます

 インターネット受信モードは一般的に、お住まいのブロックで放送しているチャンネルのみ聴取することができます。

 またインターネット受信モードは、データ通信量がかなりの量となることで、Wi-Fi環境下での利用が推奨されております。




 やっと6ブロック目の放送サービスの開始となりました。あとは北海道ブロックでの放送開始(平成30年度内を予定)のみです。

posted by jiji-news-yara news-japan.net at 00:00Comment(0)話題のネタ

「羽がない」 未来の風力発電所

 スペインのVortex Bladeless社が開発した「羽のない」風力発電機。名前を「Vortex」といいます。

 通常の風力発電機は、風を受けて羽が回転することにより、エネルギーを発生させますが、Vortexが利用するのは、「渦度」という渦の回転から生じるエネルギーです。

 
 この「渦度」は強風となると、振動が生じて建造物が崩壊することもあるといいます。この振動を利用するためにVortex Bladeless社は、設立されました。


 Vortexはファイバーグラスとカーボンファイバーの合成素材でできた本体で、形状は創業者曰く「アスパラガス」に似ており、ギアやボルト、駆動部品がなく、発電時は無音で比較的安く制作できるとのことです。

 写真はこちらからどうぞ。

 最初の製品として途上国向けモデルの高さ3m、出力100wのタービンを年内に完成させることを同社は目標としており、高さ12.5mのVortex Miniは、1年以内に完成予定とのことです。




 このVortex以外にもオランダでも羽のない「Ewicon」という風力発電システムが開発され、システムを開発したオランダ・デルフト工科大学の理工学部建物の前に設置されております。

 初出 平成27年 6月 4日 

家計調査の品目別ランキング 魚介編2

 総務省の統計局では家計調査を毎年行っており、都道府県庁所在地・政令指定都市で、どの品目に年間でいくら支出したか(どの程度購入したか)といったランキングを発表しております。

 今回のランキングは、平成30年6月6日に取り上げた魚介について(魚介編1)の続きとなります。ちなみにこの記事で使用しますのは、二人以上の世帯で、品目別年間支出金額の平成27年から平成29年までの平均値を都道府県庁所在地・政令指定都市でランキングしたものです。

 ニュース等で報道されている、速報的な直近1年間での支出金額の情報とは少々違う情報となっておりますので、あらかじめご了承ください。

 品目別ランキングは次のとおりです。

 あさり       しじみ
 第1位 甲府市   第1位 松江市
 第2位 静岡市   第2位 水戸市
 第3位 東京都区部 第3位 秋田市
 
 牡蠣        ほたて
 第1位 広島市   第1位 青森市
 第2位 神戸市   第2位 札幌市
 第3位 仙台市   第3位 盛岡市

 他の貝       塩干魚介
 第1位 松江市   第1位 青森市
 第2位 金沢市   第2位 新潟市
 第3位 甲府市   第3位 盛岡市

 塩鮭        たらこ
 第1位 新潟市   第1位 福岡市
 第2位 秋田市   第2位 北九州市
 第3位 盛岡市   第3位 新潟市

 しらす干し     干しあじ
 第1位 静岡市   第1位 横浜市
 第2位 和歌山市  第2位 相模原市
 第3位 高知市   第3位 静岡市

 他の塩干魚介    魚肉練製品
 第1位 青森市   第1位 長崎市
 第2位 盛岡市   第2位 仙台市
 第3位 鳥取市   第3位 鹿児島市

 揚げかまぼこ    ちくわ
 第1位 鹿児島市  第1位 鳥取市
 第2位 高松市   第2位 徳島市
 第3位 佐賀市   第3位 佐賀市

 かまぼこ      他の魚肉練製品
 第1位 仙台市   第1位 静岡市
 第2位 長崎市   第2位 鳥取市
 第3位 富山市   第3位 名古屋市

 かつお節・削り節  魚介の漬物
 第1位 那覇市   第1位 富山市
 第2位 高知市   第2位 青森市
 第3位 静岡市   第3位 甲府市

 魚介のつくだ煮   魚介の缶詰
 第1位 京都市   第1位 那覇市
 第2位 大津市   第2位 新潟市
 第3位 千葉市   第3位 長野市




 このブログにない品目別ランキングや金額の詳細については総務省統計局ホームページに情報がありますので、興味のある方はご覧ください。

 出典:総務省統計局ホームページ
 http://www.stat.go.jp/data/kakei/5.html
 http://www.stat.go.jp/data/kakei/zuhyou/rank02.xls
posted by jiji-news-yara news-japan.net at 23:55Comment(0)話題のネタ