白馬・志賀高原間の高速バスをアルピコ交通と長電バスが共同運行

 アルピコ交通と長電バスは、平成30年1月22日から2月28日までの予定で、これまで白馬と志賀高原の間になかった「直通の高速バス」を共同運行することを発表しました。

 現在、白馬と志賀高原の間を行き来するのには、いったん長野駅東口で乗り換える必要がありましたが、この「直通の高速バス」を使うことによって、時間短縮と乗り換えの手間がなくなります。

 運行は1日2往復で、運行時刻は次のとおりです。
 
 白馬八方 発 志賀高原 行

 白馬八方BT 08:45 → スノーモンキーパーク 10:45 → 蓮池 11:15
 白馬八方BT 09:45 → スノーモンキーパーク 11:45 → 蓮池 12:15

 志賀高原 発 白馬八方 行

 蓮池 12:40 → スノーモンキーパーク 13:00 → 白馬八方BT 15:10
 蓮池 14:10 → スノーモンキーパーク 14:30 → 白馬八方BT 16:40

 運賃はいずれも片道で、白馬八方BT・スノーモンキーパーク間が、大人3900円・こども1950円。白馬八方BT・蓮池間が、大人4400円・こども2200円となっております。

 予約は、発車オーライネット、Japan Bus Onlineでのみ取り扱います。




 どの程度、この路線に需要があるかはまだわかりませんが、冬季には長野駅東口のバス乗り場を起点に白馬方面、志賀高原方面ともに外国人客の利用がかなり多いため、関係者はこの路線に期待をしていることでしょう。
posted by jiji-news-yara news-japan.net at 21:54Comment(0)話題のネタ

第94回箱根駅伝予選会のシード校以外の出場枠10校が決定

 毎年1月2・3日に行われる、東京箱根間往復大学駅伝(箱根駅伝)では、大学20校とオープン参加扱いの関東学連選抜1チームの全21チームによって、争われます。

 平成29年大会での上位10校は、平成30年大会のシード校となり、シード校以外の残りの出場枠10校を争う予選会が、東京都立川市の20kmのコースで平成29年10月14日に行われました

 予選会で出場枠を勝ち取ったチームは、次の通りです。

 帝京大学 10時間04分58秒

 大東文化大学 10時間05分45秒

 中央大学 10時間06分03秒

 山梨学院大学 10時間06分21秒

 拓殖大学 10時間06分27秒

 國學院大学 10時間07分35秒

 國士舘大学 10時間07分47秒

 城西大学 10時間08分50秒

 上武大学 10時間09分42秒

 東京国際大学 10時間10分34秒




 出場される選手の皆さんには、ケガや脱水症状といったことがないよう、頑張って頂きたいところです。
posted by jiji-news-yara news-japan.net at 19:10Comment(0)話題のネタ

直系尊属・直系卑属の呼び方について

 今回は、直系尊属・直系卑属の呼び方について取り上げたいと思います。

 例えば、役所に提出する書類(戸籍絡みが多いと思います)等で、尊属や卑属といった言葉が出てくることがあります。

 調べてみますと下記の単語は、普段使う機会はないものの知識として知っておいてもよいものでありますので取り上げたいと思います。

 まず直系尊属ですが、自分から見て、上の代、つまり父や母、またその父(自分から見て祖父)、母(自分から見て祖母)で直接血が繋がっている人をさします。

 よって、伯父・叔父さんや伯母・叔母さんは直系尊属ではありません

 それでは、直系尊属の呼び方を自分より近いところから書いていきますと、次のとおりになります。(見方としては、漢字表記・読み方・自分から見て何代前か・合計で自分には合わせて何人いるかをあらわしています。)

 父・母 ちち・はは 1代前 2人

 祖父・祖母 そふ・そぼ 2代前 4人

 曾祖父・曾祖母 そうそふ・そうそぼ 3代前 8人

 高祖父・高祖母 こうそふ・こうそぼ 4代前 16人

 高祖父・高祖母より前(自分から見て5代以上前)は特に呼び方はありませんが、5代前を高曾祖父・高曾祖母という方もおられます。

 次に、直系卑属の呼び方ですが、これは直系尊属の逆で、自分から見て下の代、つまり、血の繋がりのある子や孫をさします。

 それでは、直系卑属を自分より近いところから書いていきますと、次のようになります。(見方としては、漢字表記・読み方・自分から見て何代後かとしてます。)

 子 こ 1代後

 孫 まご 2代後

 曾孫 そうそん(ひまご) 3代後

 玄孫 げんそん(やしゃご) 4代後

 来孫(耳孫) らいそん(じそん) 5代後

 昆孫 こんそん 6代後

 仍孫 じょうそん 7代後

 雲孫 うんそん 8代後 




 上記のように直系卑属は直系尊属に比べて呼び方が多いです。私は直系尊属について、これまで「来孫」(5代後)という単語は使ったことがありますが、昆孫(6代後)や仍孫(7代後)、雲孫(8代後)について使ったことがありません。

 普通に生活していましたら、せいぜい玄孫(げんそん(やしゃご))くらいまでしか使わないのではないかと思います。
posted by jiji-news-yara news-japan.net at 21:44Comment(0)話題のネタ