静岡銀行、川崎市に2店舗目となる支店を平成29年中に開設へ

 静岡銀行(本店・静岡市)は、平成29年中に川崎市の川崎駅の周辺に支店を開設する予定です。

 同行は、川崎市にはこれまでに「溝ノ口支店」(川崎市高津区)を平成26年4月23日に開設しておりますが、今回の発表はこれに続くものとなります。

 また神奈川県への出店となりますと、平成26年9月9日に開設された「橋本支店」(相模原市緑区)以来のこととなります。

 静岡県内に本店を置く金融機関は他の競争のない地域に比べ、各行とも個性的なサービスを提供しており、インターネット専用支店を設置しているケースも多く見られます。

 また静岡県内に本店を置く銀行は、隣県にも積極的に出店しているところが多いのですが、これは全国的にも同様な傾向となっており、もともとの営業エリアにある店舗は機能・地域ごとに集約、新しく拡大した営業エリアには積極的に店舗を展開しております。今後もこの流れは変わらないでしょう。




 今後も静岡銀行に新店舗の開設等の情報がありましたら、お伝えしていきます。

各社ポイントからSuicaポイントへの交換サービスが続々終了

 共通ポイントサービスのTポイントやWAONポイント、各社が独自に導入しているポイント(提携サービス)からSuicaポイントへの交換サービスが続々終了しています。

 これはJR東日本が運営するポイントサービスをJRE POINTに共通化するためで、Suicaポイントについては平成29年12月5日(予定)からJRE POINTに共通化されます。

 ポイントの共通化に伴い、Suicaポイントクラブのサービスは、平成31年3月で終了となります。

 また平成29年10月末をもって、Suicaポイントと「えきねっとポイント」、「JRホテルメンバーズポイント」(EASTYLEポイント)、「CoCoLoポイント」を除く、提携ポイントサービスとの交換が終了となります。

 今後、これまでSuicaポイントへの交換サービスを行っていた提携ポイントサービスにしても、JRE POINTとの提携は行うものと考えられますが、現時点ではアナウンスがありません。




 私はまだJRE POINTカードを持ってはおりませんが、SuicaとSuicaポイントクラブはたまに使っておりますので、近いうちにJRE POINTカードを取得したいと思っております。

北國銀行、福井県では3店舗目となる支店を越前市に平成30年7月に開設へ

 北國銀行(本店・金沢市)は、福井県では3店舗目となる支店を越前市に平成30年7月に開設するため、約1500平米の土地を取得したことを発表しました。

 同行の丹南(鯖江・越前)地区への支店の開設は初めてのこととなります。

 同行は福井県に福井支店(福井市)、金津支店(あわら市)を開設しておりますが、今回の発表により、実に福井県には27年ぶりの支店の開設となります。

 同行が土地を取得したところは、武生商工会館から西へ徒歩5分の県道212号線沿いのところで、これは国道8号線福井バイパスにもアクセスしやすい場所でもあります。

 平成34年度末に北陸新幹線の敦賀延伸開業を控え、福井支店の人員を増員しているといいます。同行は新しく支店を開設することにより、今後の延伸開業により、増加が見込まれる丹南地区の建設業や地場産業への資金需要を開拓したい考えです。




 今後も北國銀行に新店舗の開設等がありましたら、お伝えいたします。