豊田信用金庫、岡崎市美合町に「美合支店」を令和元年11月6日に開設

 愛知県豊田市に本店を置く、豊田信用金庫は令和元年11月6日に岡崎市美合町つむぎ中に「美合支店」(店番号:067)を開設しました。

 この美合支店の開設は、豊田市に平成30年4月に開設した「豊田駅前支店」以来のことで、同信用金庫の店舗は本・支店合わせて42店となります。

 同店は仮店舗として開設され、令和4年1月に店舗南西地区の大通り沿いに本店舗が新設されます。

 窓口の営業時間は平日9:00から11:30、窓口休止時間をはさんで、12:30から15:00までとなっております。

 またATMの営業時間は毎日8:00から21:00までとなっております。

 ちなみに窓口休止時間中は、店内ロビーとATMコーナーの間のシャッターを閉めるとのことです。

 さて豊田信用金庫は、昭和24年12月に「加茂信用組合」として設立されました。昭和26年12月に信用金庫法に基づき、加茂信用金庫となり、昭和41年9月に「豊田信用金庫」に改称しました。

 預金残高は1兆5403億円(平成31年3月末現在)で、愛知県内の信用金庫としては第4位の預金残高となっております。




 今後も豊田信用金庫に新店舗の開設等の情報がありましたら、お伝えいたします。

この記事へのコメント