コスモ石油の店舗で、平成30年10月から楽天スーパーポイントを順次導入

 コスモ石油マーケティングは楽天と提携して、平成30年10月から全国に約1000あるコスモ石油・コスモステーションにおいて、楽天が提供する共通ポイントサービス「楽天スーパーポイント」を順次導入すると発表しました。

 対象の店舗で、ガソリン、軽油、灯油を現金での決済時に楽天ポイントカード・アプリを提示しますと、給油量1リットルにつき1ポイント付与されます。

 当初は、現金での決済にのみポイントが付与されますが、将来的には全ての決済方法に対応するとしております。

 またコスモ石油オリジナルデザインの「楽天ポイントカード」を導入開始日より店頭で無料発行することも発表されております。

 コスモ石油・コスモステーションの共通ポイントの導入については、当ブログでは平成30年4月18日の記事で、平成30年夏をめどにWAON POINTを導入し、給油代金200円(税込)につき1WAON POINTを付与することを取り上げました。




 これまで共通ポイントに対応してこなかった大手チェーンが、近年になって共通ポイントを導入するようになりました。今後もこのような流れは変わらないでしょう。

この記事へのコメント