西尾信用金庫、常滑市栄町1丁目に「常滑支店」を令和2年12月21日に開設

 愛知県西尾市に本店を置く、西尾信用金庫は令和2年12月21日に常滑市栄町1丁目に「常滑支店」(店番号:058)を開設しました。

 同店へのアクセスとしましては、名古屋鉄道常滑線・空港線の常滑駅から南東へ徒歩約5分のところとなります。

 窓口・ATMとも営業時間は、平日10:00から11:30、12:30から18:00まで。(お昼休みを入れる変則的な営業時間となっております。)

 祝日を含む土曜日は10:00から16:00となっております。

 今回特筆すべきは、国内で初めて導入された「タッチレスATM」です。

 これはATMのタッチパネルに触れることなく取引ができるもので、ちょうど「お預け入れ」や「お引き出し」といったボタンが空中に浮いて表示されており、これを押すことにより、タッチパネルに触れることなく取引することができるというものです。




 西尾信用金庫は、大正2年10月に産業組合法に基づき「西尾信用組合」として設立されました。昭和25年4月に中小企業等協同組合法に基づく信用協同組合に改組されました。

 昭和26年10月に信用金庫法に基づき、「西尾信用金庫」となりました。預金残高は1兆2521億円(令和2年3月末現在)となっております。

 今後も西尾信用金庫に新店舗の開設等の情報がありましたら、お伝えいたします。

この記事へのコメント