モンテローザの約1700店舗で、平成30年8月までにLINE Payのコード決済の導入をめざす

 モンテローザは、同社が運営・管理する店舗で平成30年5月12日より、LINE Payのコード決済の導入を開始しました。

 平成30年8月までには、同社が運営・管理する約1700ある全ての店舗で、LINE Payのコード決済の導入をめざします。

 LINE Payはコード決済の1種で、支払い時に「LINE」アプリケーションを起動し、「LINE Pay」のQRコード・バーコードを表示させます。

 店舗側では表示されたQRコード・バーコードをレジで読み取ることにより、決済が可能となるサービスです。

 モンテローザでは、QRコードを提示して、店舗のレジで読み取ることにより、決済が完了します。




 話は変わりますが、近所で営業する飲食店(チェーン店ではなく単店のみ)において、コード決済の一種、微信支付(WeChat Pay)が利用できるようになっておりました。

 この飲食店は10席程度の小規模な店舗であるため、まさか導入しているとはと驚きましたが、こういった小規模な店舗でも導入しているとなりますと、今後ますますコード決済が拡大していくということなのでしょう。

この記事へのコメント