マネーフォワード、仮想通貨交換事業に参入へ

 資産管理・家計管理ツール「マネーフォワード」を提供している、マネーフォワードは、仮想通貨交換事業に参入することを発表しました。

 平成30年3月、ブロックチェーン・仮想通貨の普及と実用化に向けて、同社全額出資の子会社「マネーフォワードフィナンシャル」を設立しており、仮想通貨交換業者登録のため、金融庁・財務局の審査を受け、平成30年内の仮想通貨取引所の開設をめざしています。

 マネーフォワードフィナンシャルが運営する仮想通貨取引所では、ビットコインやイーサリアム等の主要な仮想通貨を取り扱う予定です。

 また開始時期は未定ですが、銀行間・個人間の送金、地域通貨、電子マネーでの送金や決済、ポイント交換等のサービスを合わせて展開することで、他の仮想通貨取引所との違いをだしていきたいとしております。

 マネーフォワードフィナンシャルの資本金は2億円(資本準備金を含む)で、平成31年11月期中に単月での赤字解消、早期の単月黒字をめざしたいとしております。

この記事へのコメント