みんなの銀行とJCB、令和3年5月下旬のサービス開始より、カードレスJCBデビットカードを発行開始

 令和3年5月下旬にサービスを開始する、ふくおかフィナンシャルグループの完全子会社の「みんなの銀行」(本店:福岡市、銀行コード:0043)とJCBは、同行に口座開設と同時にカードレス決済が可能となる「バーチャルデビットカード」を提供すると発表しました。

 このバーチャルデビットカードは、国内・海外のインターネット等の決済ができるJCB加盟店で利用でき、利用ごとに当該代金が口座から即時引き落とされます。(上限は預金残高内・利用限度額設定範囲内となります。)

 また実店舗においても、各種モバイル決済に対応するとのことで、年会費と発行手数料は無料となっております。




 またバーチャルデビットカードの合計利用金額の0.2%のキャッシュバックサービスも受けられます。

 これ以上の商品・サービスの詳細は同行がサービスを開始する令和3年5月下旬以降となりますが、個人的には地方銀行が作る、新たな銀行・サービスがどんなものか楽しみにしております。

 今後も国際ブランドの付いたデビットカードを発行する金融機関から発表がありましたら、お伝えいたします。

この記事へのコメント