城南信用金庫、インターネット支店「しらうめJネット支店」を平成30年10月1日に開設

 城南信用金庫(本店・東京都品川区)は、インターネット支店「しらうめJネット支店」を平成30年10月1日に開設しました。

 同支店の店番号は090となっております。

 日本国籍で運転免許証をお持ちの満18歳以上の方であれば、城南信用金庫のスマートフォンアプリケーションから、日本全国のどこからでも口座を開設することができ、取引はインターネット上で完結します。

 通帳・証書・取引明細書の発行はなく、普通預金口座の開設時にキャッシュカードの発行、インターネットバンキング契約、メールアドレス登録が必須となります。

 さて城南信用金庫は、昭和20年8月に東京の城南地区にあった15の市街地信用組合が合併してできた設立された「城南信用組合」が、昭和26年10月に信用金庫法に基づき「城南信用金庫」に改称したものです。

 その後、昭和34年2月に東都信用金庫の全事業を譲受、昭和36年7月に芝商工信用金庫の全事業を譲受しております。

 設立から平成13年1月の京都中央信用金庫が預金量・貸出金量でトップに立つまでの間、常に全国にある信用金庫で第1位の規模であり続けました。



 
 現在、東京都55店、神奈川県30店、インターネット支店1店の全86店舗を展開、預金残高は3兆6325億円(平成30年3月末現在)と京都中央信用金庫に次ぐ第2位の規模で、信用金庫界の雄といえます。

 今後も城南信用金庫に新店舗の開設等の情報がありましたら、お伝えいたします。

この記事へのコメント