ジャパンネット銀行、「Visa  paywave」機能搭載のVisaデビット付きキャッシュカードを平成30年11月から発行へ

 ジャパンネット銀行は、平成30年11月より口座開設する方に非接触IC決済機能「Visa  paywave」機能を標準搭載したVisaデビット付きキャッシュカードを発行することを発表しました。

 年会費・発行手数料は無料で、個人用口座に加え、ビジネス用口座(法人・個人事業者)も申し込みが可能となる予定とのことです。

 国内・海外のVisa加盟店の決済で利用でき、利用ごとに口座から即時引き落とされます。(一部、加盟店では決済ができない場合があります。)

 Visa payWave機能を提供するビザ・ワールドワイド・ジャパンは、当機能の普及を促進しており、当ブログでも取り上げておりますが、Visaクレジット・デビット・プリペイドカードに当機能を標準搭載するケースが増加しております。

 ビザ・ワールドワイド・ジャパンとしては、金融機関が発行するVisaデビットカードの全てにVisa payWave機能を搭載することを目標としていることを平成29年夏に発表しております。




 今後、当ブログで金融機関がVisaデビットカードを発行することについて取り上げる際、Visa  paywave機能が標準搭載されていることも合わせて取り上げるということが当たり前となるのかもしれませんね。

[関連記事]

この記事へのコメント