岩手銀行、岩手県紫波郡矢巾町に出張所を令和元年9月中旬に開設へ

 盛岡市に本店を置く地方銀行、岩手銀行は、岩手県紫波郡矢巾町藤沢に出張所を令和元年9月中旬に開設する予定であることを発表しました。

 この出張所は、同年同月に開院が予定されている「岩手医科大学附属病院」に併設される、アメニティモール「トクタヴェール」の1階に開設されます。

 店舗面積は約50平米。ATMはもちろん、通常の店舗と同様の銀行サービスを提供するとしています。

 同行は岩手医科大学附属病院の開院により、周辺地域で多くの交流人口が生まれることが見込まれていることから、新たに営業拠点を設置することにより、来院者や周辺の顧客に対し、充実した金融サービスの提供を図りたいとしております。

 岩手銀行は現在、矢巾町に2店舗を出店しており、出張所の開設により同行の109店舗目となります。




 同店は、平成20年11月に宮城県大崎市に開設した「大崎支店」以来、約11年ぶりの新店舗の開設となります。

 今後も岩手銀行に新店舗の開設等の情報がありましたら、お伝えいたします。

この記事へのコメント