天皇陛下御在位30年の記念貨幣が発行されます

 財務省は、天皇陛下御在位30年を記念して、「天皇陛下御在位30年記念貨幣」を発行することを発表しました。

 記念貨幣は、額面1万円のもの額面500円の2種類が発行されます。

 額面1万円の記念貨幣のデザインは、表面に鳳凰と桐と白樺が描かれ、裏面は菊花紋章が描かれます。

 素材は金で重さは20g、直径は28mmとなります。

 また額面500円の記念貨幣のデザインは、表面に儀装馬車と桐と白樺が描かれ、裏面は菊花紋章が描かれます。

 バイカラー・クラッド硬貨で、素材はニッケル黄銅、白銅、銅。重さは7.1g、直径は26.5mmとなります。

 額面1万円の記念貨幣の販売価格は13万8000円で、貨幣の製造等に要する費用が額面価格1万円を上回る「プレミアム型の記念貨幣」となります。




 額面500円の記念貨幣は、銀行や郵便局といった金融機関の窓口で引換できますが、額面1万円の記念貨幣は金融機関の窓口では引換は行わず全てが独立行政法人造幣局からの通信販売のみとなります。

 申込受付期間は、平成30年11月1日から3週間程度予定されており、記念貨幣の発行は平成31年2月頃を予定しているとのことです。

[関連記事]



この記事へのコメント