山陰合同銀行、神戸市長田区に「神戸西支店」を平成30年11月6日に開設へ

 松江市に本店を置く地方銀行、山陰合同銀行は、神戸市長田区野田町5丁目に「神戸西支店」を平成30年11月6日に開設する予定であることを発表しました。

 神戸西支店は、JR山陽本線の鷹取駅から東へ徒歩10分ほど、JR山陽本線・神戸市営地下鉄の新長田駅から南西へ徒歩15分弱、神戸市営地下鉄の駒ヶ林駅から西へ徒歩15分弱のところに立地しております。

 神戸西支店は、いわゆる「空中店舗」で、法人向けの融資に重きを置いた店舗となります。

 まず9月1日に神戸西支店の出店予定地に開設準備室を設置し、開設に向けた準備を開始するとしております。

 山陰合同銀行は現在、兵庫県内に9店舗を出店しており、神戸西出店が10店舗目となります。(神戸市内の支店としては2店舗目となります。)




 同行では、平成30年4月にから開始となった中期経営計画(平成30年度から平成32年度)で、兵庫県と大阪府への出店を加速するとしており、神戸西支店の出店もこの一環によるものです。

 今後も山陰合同銀行に新店舗の開設等の情報がありましたら、お伝えいたします。

この記事へのコメント