秩父鉄道の永田・小前田間の新駅「ふかや花園駅」 平成30年10月20日開業へ

 秩父鉄道の永田・小前田間の新駅「ふかや花園駅」の工事が平成29年6月中に開始されます。

 新駅は、永田駅から約1.1キロメートル、小前田駅から約2.3キロメートルの深谷市黒田に設置され、平成30年10月20日に開業する予定となっております。

 位置としては、南東に関越自動車道の花園IC、北に平成32年度後半に開業をめざすアウトレットモールと複合施設があるという関係です。

 ホームは110メートル長で、秩父鉄道では周辺の開発が完了後の新駅の乗降者数を年間69万9000人(1日1800人弱)と見込んでおります。

 新駅は請願駅で、総事業費は3億9800万円となっており、全額を深谷市が負担します。




 秩父鉄道としては、平成29年4月に開業した「ソシオ流通センター駅」に次ぐ新駅の設置となります。いずれにせよ新駅の設置により地域の利便性が向上されれば良いですね。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/450901539

この記事へのトラックバック