トヨタホーム、ミサワホームを子会社化

 トヨタグループのトヨタホーム(本社・名古屋市)は、ミサワホームを連結子会社とすることが発表されました。

 現在、トヨタホームはミサワホームの全株式のうち27.84%を保有しております。これは平成16年12月に産業再生機構によるミサワホームとそのグループ企業が支援を受けることが決定、その後、トヨタホームの親会社であるトヨタ自動車が再生スポンサーとなったことによります。

 トヨタホームは、ミサワホームとの資本及び業務提携をより深化させるため、株式公開買付や第三者割当増資等を通じて、ミサワホームの全株式の51%の保有比率となるまで取得をして子会社化します。

 現在、ミサワホームは東京証券取引所第1部に上場しておりますが、今後も上場は維持されます

 平成28年11月22日のミサワホームの株価は、トヨタホームによる子会社化のニュースが伝えられると、前営業日に比べて70円以上上昇、その後値動きは落ち着きましたが、44円高(5.03%上昇)の918円で取引を終了しました。



 さてミサワホームといえば、鉄道好きな方には、寝台列車「サンライズエクスプレス」の内装を手掛けたことで知られており、サンライズエクスプレスの製造当時、住宅メーカーが内装に関わるということは大変珍しいことでした。

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック