ローソン、11月3日よりプリペイド機能付きPontaカード「おさいふPonta」を発行へ

 コンビニエンスストア業界第2位のローソンから、11月3日より、プリペイド機能付きPontaカード「おサイフPonta」の発行を開始するとのプレスリリースがありました。

 発行手数料や年会費は無料で、店頭で即時発行、既存のPontaカードで貯めたポイントも「おさいふPonta」へ移行できるとのことです(一部カードを除きます)。

「おさいふPonta」は、JCBプリペイド機能がついているPontaカードで、あらかじめ入金をする必要があります。

 JCBプリペイド機能は、既にホームセンター最大手のコメリの会員カード「アクアカード」で導入されております。

 カードへの入金方法は、ローソン店頭では、現金のみでの入金、専用のサイトからはクレジットカードのみの入金となります。

 このカードでのローソンでのお支払いには、税抜100円ごとに1ポイントが付与、JCB加盟店でのお支払いでは、500円ごとに1ポイント付与されます。

 またPontaの提携店舗のポイントの付与・利用は通常通りです。



 現在、Pontaの会員数は平成27年9月末現在で、7213万人おり、全国約2万4000余の店舗で使えます。

 ローソンとしては、平成32年3月末までに「おさいふPonta」の2000万枚の発行を目指しているとのことです。

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック