長野県に今後できるであろう大規模小売店舗について 平成31年版

 店舗面積1000平米を超える店舗の新設、建物の増設や駐車場の拡大等による変更、廃止があった場合は、事業者は大規模小売店舗立地法により自治体に届出をしなければいけません。

 ただ言い換えれば、この届出の情報は今後開業する大規模小売店舗が大体いつごろ出来るかということを表しているともいえます

 私の地元の長野県でも県庁のホームページより大規模小売店舗立地法の規定による届出の情報が閲覧できます。

 今回の記事では好評であった平成28年度版平成29年度版平成30年版に引き続き、長野県で平成31年に開店する予定の大規模小売店舗について取り上げていきたいと思います。

 自治体への届出にある、新設日・変更日の情報の通り開店しないケースもあるため、開店日が確定していない店舗については、日付を記載しておりません。

 平成31年に開店する予定の大規模小売店舗は次のとおりです。

 平成31年 1月 8日 開店
 エーワンオートイワセ Matsumoto BMW/MINI Matsumoto
 松本市村井町南2丁目

 平成31年 2月21日 開店
 アーク諏訪 諏訪市諏訪1丁目 

 平成31年 4月10日 開店予定
 上牧フレッシュリーモール 伊那市上牧

 令和元年 9月20日 開店
 A・コープファーマーズサン・ライフ店 茅野市玉川神之原

 平成31年 8月29日 開店予定
 信州ガーデンプレイス 上田市上田

 出典:経済産業省ウェブサイト 大規模小売店舗立地法(大店立地法)の届出状況について

令和2年 8月26日更新 





 今回は長野県の大規模小売店舗立地法に基づく届出をもとに平成31年中にできるであろう、大規模小売店舗について取り上げてみました。

 例年に比べ少ない印象ですが、追加の届出も多いですので、今後も新しい情報がありましたら更新していきたいと思います。

 長野県外でご覧の方で、地元の大規模小売店舗の開業情報をお知りになりたい場合は、こちらのページにある「大店立地法届出の概要表」の「法第5条第1項(新設)」から閲覧できます。

JR東日本、平成30年10月から平成30年11月の増発列車の概要を発表 (長野県関連分を抜粋しました)

 JR東日本から、平成30年10月1日から平成30年11月30日に運転する増発列車の概要が発表されました。当ブログではこの増発列車に関して、長野県関連分を抜粋してお伝えします。

 北陸新幹線では期間中、最速達の「かがやき」を上下線合計409本の増発、「はくたか」を上下線合計7本の増発、従来の長野新幹線パターンの「あさま」を上下線合計113本の増発をします。

 在来線特急では、中央東線の特急「あずさ」を上下線合計87本の増発、また篠ノ井線・中央西線の特急「しなの」を上下線合計64本の増発をします。

 ここから先は快速列車の増発列車についてです。

 「おいこっと」(キハ110系・2両編成)が、長野・十日町間を全車指定で1日1往復運行します。

 快速 おいこっと 長野 09:15 → 十日町 11:50
 快速 おいこっと 十日町 15:30 → 長野 18:07

 停車駅は長野・替佐・飯山・北飯山・戸狩野沢温泉・森宮野原・津南・十日町です。(運転日はあらかじめご確認ください。)

 小海線では、HIGH RAIL 1375が運行されます。編成はキハ110系・キハ100系2両編成で次の列車は全車指定となります。

 快速 HIGH RAIL 1号 小淵沢 10:30 → 小諸 12:31
 快速 HIGH RAIL 2号 小諸 14:22 → 小淵沢 16:54
 快速 HIGH RAIL 星空 小淵沢 18:12 → 小諸 21:51

 停車駅は小淵沢・清里・野辺山・信濃川上・小海・八千穂・臼田・中込・岩村田・佐久平・小諸です。(運転日はあらかじめご確認ください。)

 HB-E300系・2両編成を使った列車では、次の列車が運転されます。

 「リゾートビューふるさと」 長野・南小谷間 全車指定・1往復運行

 快速 リゾートビューふるさと 長野 09:04 → 南小谷 12:47
 快速 リゾートビューふるさと 南小谷 15:16 → 長野 18:28

 停車駅は長野・篠ノ井・姨捨・松本・穂高・信濃松川・信濃大町・白馬・南小谷です。(運転日はあらかじめご確認ください。)

 「十日町地そばまつり号」 長野・十日町間 全車指定・1往復運行

 快速 十日町そば祭り号 長野 09:15 → 十日町 11:46
 快速 十日町そば祭り号 十日町 15:30 → 長野 18:07

 停車駅は長野・飯山・戸狩野沢温泉・森宮野原・十日町です。(運転日は10月20日・21日です。)




 十日町地そばまつりは、十日町駅から北東へ徒歩10分ほどの越後妻有交流館キナーレを会場に行われ、今回で11回目の開催となります。

 主なイベントとしては、1杯400円の「小盛り」そばの食べ歩き、地元直材を使ったてんぷらや地元野菜、妻有ビール「そばエール」、地酒等の販売が行われます。

 停車駅の発着の時刻といった詳細に関しましては、JR東日本のホームページや時刻表をご参照ください。
posted by jiji-news-yara news-japan.net at 09:36Comment(0)鉄道関連

ポプラ、平成30年12月中旬から「楽天ペイ」での決済が可能に

 楽天とポプラは、平成30年12月から国内にあるポプラグループ全店舗で、楽天が提供する決済サービス「楽天ペイ」を導入することを発表しました。

 楽天ペイとは、専用のスマートフォンのアプリケーションを使って、楽天会員IDと紐づけされたクレジットカード・デビットカードを簡単に実店舗で利用できるサービスのことで、すでにコンビニエンスストアチェーンではローソンが導入しております。(この他では、ハマナスクラブの一部店舗でも導入されています。)

 楽天ペイには現在、端末上にQRコードを表示させる「QRペイ方式」、端末上にバーコードを表示させる「バーコードペイ」、利用者が金額入力をする「セルフペイ方式」の3種類の方式があります。

 ポプラグループの店舗では、端末上にバーコードを表示させる「バーコードペイ」が導入されます。

 この楽天ペイのアプリケーションを使って決済しますと、「楽天スーパーポイント」が税込200円につき1ポイント付与されます。

 また楽天ペイに登録された(楽天会員IDと紐づけされた)クレジットカードと楽天スーパーポイントを併用して決済することも可能です。




 ローソンに続き、ポプラでもコード決済ができるようになります。今後、他のチェーンにも広がっていきそうですね。