りそな銀行・埼玉りそな銀行・近畿大阪銀行、法人・個人事業主向けにVisaデビットカードの取扱開始

 りそな銀行・埼玉りそな銀行・近畿大阪銀行は、平成30年4月27日より、法人・個人事業主向けにVisaデビットカード「りそなビジネスデビットカード」の取扱を開始しました。

 りそな銀行・埼玉りそな銀行・近畿大阪銀行の法人・個人事業主名義で普通預金口座を持っている顧客を対象にしており、国内・海外のVisa加盟店で利用でき、預金残高の範囲内を限度として、利用ごとに代金が即時決済されます。(Visa認証サービスの利用可能です。)

 また当カードには、Visa payWaveが搭載されていることから、非接触決済にも対応しております。

 メインカードの年会費は初年度無料、2年目以降は1000円(税抜)ですが、年1回以上の利用で無料となります。

 またサブカードの発行も可能で、カードごとに年会費は初年度500円(税抜)となりますが、年1回以上の利用で翌年度の年会費は無料となります。

 また特典も用意されており、ご利用金額の0.6%が年2回キャッシュバックされます。 




 こういったデビットカードを導入することで、経理担当者の帳簿の管理が幾らか楽になるという利点があります。今後、法人・個人事業主向けの国際ブランド付きデビットカードが一般的なものになっていけるか注目して見ていきたいと思います。