楽天銀行、個人事業主向けにJCBデビットカードの発行開始

 楽天銀行はJCBと提携し、平成29年11月20日から個人事業主の顧客向けにJCBデビットカードの発行を開始することとなりました。

 これは楽天銀行の個人ビジネス口座を持っている顧客を対象としたもので、個人向けのデビットカードと同様に国内・海外のJCB加盟店で利用できます。利用ごとに代金が口座から預金残高の範囲内を限度として即時引き落とされ、インターネットショッピング時にはJ/Secureサービスも利用できます。
 
 年会費は税込1080円で、個人事業主の顧客向け口座としては珍しい、利用金額の1%分がキャッシュバックされるサービスがあります。(法人顧客向けのデビットカードと同様となっております。)

 注意点としましては、あくまでもデビットカードであってキャッシュカードは兼ねていないことです。

 そのため、個人事業主向けJCBデビットカードでは国内にあるATMでの入出金はできず、スピーディーに入出金をするためには、別途個人ビジネス口座用キャッシュカードが必要(発行手数料は税込1080円)となります。

 ただ事業用にJCBデビットカードで決済できるというのは大変魅力です。




 先日、みずほ銀行とビザ・ワールドワイド・ジャパンが連携して、法人・個人事業主向けにVisaデビットカード「みずほビジネスデビット」を平成30年に発行することをお伝えしましたが、今後楽天銀行やみずほ銀行と同様に個人事業主向けのデビットカードサービスを開始する他の金融機関が出てくる可能性が大いにあると考えます。