dカード プリペイド、Apple Payに対応 平成29年11月20日より

 NTTドコモと三井住友カードは、iD加盟店と国内外のMastercard加盟店での決済に利用できる、プリペイドカードとdポイントカード機能を搭載した「dカード プリペイド」について、非接触決済サービス「Apple Pay」に平成29年11月20日より対応することを発表しました。

 今回の対応により、iPhone 7・Apple Watch Series 2以降を利用している方は、電子マネー「iD」が使える店舗で非接触決済が利用可能になります。

 またApple Payに対応したアプリケーションやインターネット上の加盟店でも利用できるようになります。

 今回の対応により、dカード プリペイドに新規で入会された方が対象として、NTTドコモは最大で1500円分をプリペイド残高にチャージするキャンペーンを行っております。

 またすでにdカード プリペイドを持っている方でも、平成30年2月末までにdカード プリペイドを設定したApple Pay(iDでの支払いに限り)で合計500円(税込)以上利用されますと、500円分をプリペイド残高にチャージするキャンペーンを行っております。

 キャンペーンについてのこれ以上の詳細につきましては、NTTドコモのホームページ等をご覧ください。




 dカード プリペイドの発行については、キャリア不問で事前の審査はなく、年会費や発行手数料は無料です。