JTBのC→REX端末で、NFCサービス(非接触IC決済)が平成29年12月から追加されます

 JTBはJCB、UCカード等と提携して、JTBのC→REX端末にNFCサービス(非接触IC決済)を追加して、平成29年12月から国内初の4つの国際ブランドに対応することとなりました。

 これは、JTBが宿泊施設や土産物品店と契約して設置している「C→REX端末」(Panasonic製)について、平成29年10月以降の更新からさらに決済方法の拡充を図る一環によるものです。

 NFCに対応する国際ブランドは次のとおりです。

 JCB
 J/Speedy

 Visa
 Visa payWave

 Mastercard
 Mastercard Contactless

 American Express
 American Express Contactless

 NFCサービス(非接触IC決済)が、平成29年12月から利用できる全国の宿泊施設は約2100施設、土産物品店は約200店であることもあわせて発表されております。




 平成32年には全世界で発行されるカードの内、非接触IC決済が可能となるものが約半数となることが見込まれていることから、端末の更新時期をみて、先手を打ったといえます。

[関連記事]