みずほ銀行、法人・個人事業主向けにVisaデビットカードを平成30年に発行へ

 みずほ銀行は、ビザ・ワールドワイド・ジャパンと連携して、法人・個人事業主向けにVisaデビットカード「みずほビジネスデビット」を平成30年に発行することを発表しました。

 みずほ銀行の法人・個人事業主・任意団体名義で普通預金口座を持っている顧客を対象にしており、国内・海外のVisa加盟店で利用でき、預金残高の範囲内を限度として、利用ごとに代金が即時決済されます

 カードの発行可能枚数は1法人当たり最大10枚で、カード発行手数料は1000円程度とする予定です。(年会費無料となっております。)

 またVisa payWaveが搭載されていることから、非接触決済にも対応しております。

 当ブログの平成28年4月2日の記事で、楽天銀行の法人顧客向けのJCBデビットカードについての記事中でも取り上げましたが、こういったデビットカードを導入することにより、経理担当者の帳簿の管理が幾らか楽になるという利点があります。




 個人向けの国際ブランド付きデビットカードが普及しつつある中、今後、法人・個人事業主向けの国際ブランド付きデビットカードが一般的なものになっていけるか楽しみなところです。