三井不動産、沼津市に「ららぽーと」の開発 平成31年秋の開業予定

 三井不動産は、静岡県沼津市東椎路字川向の「三井ショッピングパークららぽーと沼津」(仮称)の開発に関して、平成29年11月9日から着工すると発表しました。

 敷地面積は約12万1300平米、延床面積は約17万2000平米(立体駐車場棟を含む)を計画しております。

 建築の着工は平成30年夏を予定、また開業は平成31年の秋を予定となっております。

 平成27年時点の計画では、テナント数が約200店舗、駐車台数を約3500台としております。

 立地としては、敷地の南側に国道1号線、北側には都市計画道路金岡浮島線に面しており、JR東海道本線の駅からですと、沼津駅からは約2.5キロメートル 、片浜駅からは約2キロメートルとなります。

 沼津市の都市計画では、同地が広域防災拠点に位置付けられていることから、帰宅困難者の待機スペースの設置も計画されているそうです。




 静岡県内には、平成21年6月に開業した「ららぽーと磐田」があり、ららぽーと沼津が開業しますと県内2か所目となります。