Origami Pay、ローソンにおいて将来導入予定

 Origamiとローソンは、Origamiが提供する「Origami Pay」の導入のための開発とローソンの店舗の顧客に対してのOrigami Payの利用促進活動を共同で実施することを発表しました。

 Origami Payは、アップルが開発したBluetooth LEベースの近距離通信技術「iBeacon」を活用したモバイル端末向けの電子決済サービスのことです。

 ただローソンで、Origami Payでの決済が可能となるには、今のところ未定となっております。

 Origami Payを店舗側で導入するメリットとしては、POSレジをそのまま活用でき、iPad専用アプリケーション「Origami for Business」をインストール後、少しの設定で導入が可能なところです。(比較的コストがかからず導入できます。)

 またOrigami Payを決済手段として利用するには、利用者があらかじめ、専用のアプリケーションをAndroidやiOS端末にインストールしておき、そこからクレジットカード情報を登録します。決済時には、Bluetooth機能をオンにして、店舗側の端末にかざして決済することとなります。

 クレジットカードは現在、VISAとMasterCardの国際ブランドにのみに対応しており、今後カードのブランドは増える予定となっております。




 ローソンでの決済方法について、先日「楽天ペイ」について取り上げましたが、ここにきてOrigami Pay導入の話が出てきました。今後もこのような流れは続きそうです。