JR東日本、平成29年7月から平成29年9月の増発列車の概要を発表 (長野県関連分を抜粋しました)

 JR東日本から、平成29年7月1日から平成29年9月30日に運転する増発列車の概要が発表されました。当ブログではこの増発列車に関して、長野県関連分を抜粋してお伝えします。

 北陸新幹線では期間中、最速達の「かがやき」を上下線合計774本の増発、「はくたか」を上下線合計32本の増発、従来の長野新幹線パターンの「あさま」を上下線合計360本の増発をします。

 お盆期間中(8月10日から17日)はこのうち、最速達の「かがやき」を上下線合計123本の増発、「はくたか」を上り列車1本の増発、「あさま」を上下線合計87本の増発をします。

 在来線特急では、中央東線の特急「あずさ」を上下線合計231本の増発、また篠ノ井線・中央西線の特急「しなの」を上下線合計174本の増発をします。

 お盆期間中(8月10日から17日)はこのうち、中央東線の特急「あずさ」を上下線合計55本の増発、また篠ノ井線・中央西線の特急「しなの」を上下線合計32本の増発をします。

 ここから先は快速列車の増発列車についてです。

 「おいこっと」(キハ110系・2両編成)が、長野・十日町間を全車指定で1日1往復運行します。停車駅は長野・替佐・飯山・北飯山・戸狩野沢温泉・森宮野原・津南・十日町です。(運転日はあらかじめご確認ください。)

 小海線では平成29年7月1日から、HIGH RAIL 1375がデビューします。編成はキハ110系・キハ100系2両編成で次の列車は全車指定となります。

 快速 HIGH RAIL 1号 小淵沢 10:30 → 小諸 12:31
 快速 HIGH RAIL 2号 小諸 14:22 → 小淵沢 16:54
 快速 HIGH RAIL 星空 小淵沢 18:20 → 小諸 21:51

 停車駅は小淵沢・清里・野辺山・信濃川上・小海・八千穂・臼田・中込・岩村田・佐久平・小諸です。(運転日はあらかじめご確認ください。)

 HB-E300系・2両編成を使った列車では、次の列車が運転されます。

 「リゾートビューふるさと」 長野・南小谷間 全車指定・1往復運行
 停車駅は長野・篠ノ井・姨捨・明科・松本・穂高・信濃松川・信濃大町・白馬・南小谷です。(運転日はあらかじめご確認ください。)

 「ナイトビュー姨捨」 長野・姨捨間 全車指定・1往復運行
 停車駅は長野・篠ノ井・姨捨です。(運転日はあらかじめご確認ください。)

 また211系(3両編成)を使用した、松本(13:24)発信濃大町(14:25)行の快速「北アルプス三蔵ほろ酔い号」を全車自由席で9月2日に運行します。

 停車駅は松本・北松本・島内・一日市場・豊科・穂高、穂高から先の信濃大町までの各駅です。 




 停車駅や発着の時刻といった詳細に関しましては、JR東日本のホームページや時刻表をご参照ください。

 ここで紹介した増発列車以外にも、信州デスティネーションキャンペーン期間中に増発される列車があります。今回の記事と重複する列車もありますが、関連記事もあわせてご覧ください。

[関連記事]