みずほ銀行、数字選択式宝くじ「ビンゴ5」を平成29年4月3日より発売

 みずほ銀行は、ビンゴゲーム形式の数字選択式宝くじ「ビンゴ5」を平成29年4月3日より発売することを発表しました。

 ビンゴ5は一口200円から、年末年始を除く毎日購入できます。抽籤日は毎週水曜日に行われます。

 ナンバーズやロトが購入できる数字選択式宝くじ売場でのみ購入でき、ATMやインターネットを通じての購入には発売開始時点では対応しておりません

 ビンゴ5を購入するには、数字選択式宝くじ売場にある、縦横各3列の9つのマス目のあるシートを使用します。

 あらかじめ記入されている中央の「FREE」のマスを除く、8マスに各々記載された5つの数字のうち1つを選択します。(他の数字選択式宝くじと同様、クイックピック機能も利用できます。)

 抽選日に選ばれた数字が、シートの1列以上一致すると当籤となります。(縦横斜めで計8列あり、8列一致しますと1等となります。)

 ちなみに1等(8列一致)の当籤確率は39万0625分の1の確率、当籤金額の理論値は555万6200円(最高額は3000万円となります。)です。

 以下等級の当籤条件と当籤確率、当籤金額の理論値は次のとおりです。

 2等(6列一致) 約2万4414分の1 30万円
 3等(5列一致) 約8138分の1 4万5000円
 4等(4列一致) 約2035分の1 1万8200円
 5等(3列一致) 約313分の1 2500円
 6等(2列一致) 約59分の1 700円
 7等(1列一致) 約7分の1 200円 (原則固定) 

 またビンゴ5にはキャリーオーバーがなく、全ての等級に当籤者がいない場合は、再抽籤されます。




 収益金の一部は、平成31年のラグビーワールドカップ日本大会への支援に充てられるとのことです。

 ビンゴ5は新しいくじですので、ある程度の準備期間を置いてからATMやインターネットでも購入できるのではないかと思いますが、できれば早期に購入できるようにしていただきたいところです。