One Tap BUY、「銀行においたまま買付」サービスを開始

 スマートフォンに特化したインターネット専業証券会社のOne Tap BUYは、銀行の預金口座に残高があれば、24時間365日いつでも(メンテナンス時間を除く)、送金作業なく株式を購入できる、「銀行においたまま買付」サービスの提供を開始しました。

 通常、証券会社で株式を購入する際、証券会社の口座にあらかじめ資金を入金しておく必要があります。

 しかしこのサービスを利用すれば、みずほ銀行の預金口座に株式を購入するだけの残高があれば、証券会社の口座に資金を入金することなく決済が可能となります。

 申込方法としては、One Tap BUYのスマートフォンアプリで、入金連携を「選択」し、「みずほ銀行」のロゴを選択「今すぐ連携する」をタップ「同意して登録する」をタップ、みずほ銀行のサイトで手続き後、「終了する」をタップするという流れです。これで銀証連携となります。

 One Tap BUYのスマートフォンアプリで完結しますので、初めて証券会社で取引をする方でも比較的簡単に申込ができると思います。



 私がインターネット取引が可能な証券会社に初めて口座を開設した際、現在のようなインターネット専業銀行はなく、都市銀行の口座からの入金即時反映サービスのようなものが、口座開設した証券会社が対応していなかったため、取引の初歩の初歩である、証券会社の口座(銀行の振込専用口座)に資金を入金する方法がわからなかったということがあります。

 その初めて開設した証券会社の口座は、そのようなこともあってか、その後ほとんど使っていないような状況ですので、このようなスマートフォンアプリで、全ての取引が完結するのは大変便利な時代になったなと思います。