自動販売機連動アプリケーション、日本コカ・コーラとダイドードリンコが導入

 当ブログでは以前、NEC製のあらゆる電子マネーに対応する自動販売機用の決済端末について取り上げましたが、今回取り上げる記事はそれに関連して、自動販売機に連動したアプリケーションについてです。

 まず日本コカ・コーラについてですが、平成28年4月より専用アプリケーション「Coke ON」(コーク オン)をインストールした、スマートフォンを日本コカ・コーラの対応自動販売機にかざし、累計15本購入しますと1本無料でプレゼントされます。

 日本コカ・コーラの計画では、平成28年末までに全国14万台の自動販売機に対応させる予定です。

 次にダイドードリンコについてですが、平成28年4月より専用アプリケーション「Smile STAND」(スマイルスタンド)をインストールしたスマートフォンで、Bluetoothをオンにして、ダイドードリンコの対応自動販売機にかざすと1円につき1ポイントが付与されます。ポイントにより様々なサービスが得られます。

 ダイドードリンコの計画では、平成28年8月まで東京と大阪に設置した800台で試験運用し、同年度中に全国で5万台、平成30年度までに15万台の自動販売機に対応させる予定です。

 「Coke ON」(コーク オン)、「Smile STAND」(スマイルスタンド)ともに私のスマートフォン(nexus6)にインストールすることが可能でした。(平成28年7月5日現在、同日に記事更新しております。)



 日本コカ・コーラ、ダイドードリンコの自動販売機連動アプリケーションに対応した自動販売機の設置場所は、アプリケーションを起動すると確認できます。興味のある方はインストールしてみてはいかがでしょうか。
[関連記事]

日本コカ・コーラの自動販売機連動アプリケーションに対応した自動販売機を見つけました(画像もこちらからどうぞ。)