北陸新幹線 長野・金沢間の発車メロディ一覧

 
 北陸新幹線 長野・金沢間の発車メロディ一覧です。

 上段:駅名 「楽曲名」 作曲者・編曲者(わかるもののみ)
 下段:使用開始日


 長野駅 「信濃の国」 北村季晴 作曲・福嶋尚哉 編曲
 平成27年1月31日

 飯山駅 「ふるさと」 岡野貞一 作曲・福嶋尚哉 編曲
 平成27年3月14日

 上越妙高駅 「夏は来ぬ」 小山作之助 作曲
 塩塚博 編曲
 平成27年3月14日

 糸魚川駅 「春よ来い」 弘田龍太郎 作曲
 平成27年3月14日

 黒部宇奈月温泉駅 「煌 ~ 水の都から~」
 高原兄 作曲
 平成27年3月14日

 富山駅 「オリジナル曲」 須藤晃 作曲
 平成27年3月14日

 新高岡駅 「オリジナル曲」 太田豊 作曲
 平成27年3月14日

 金沢駅 「オリジナル曲」 中田ヤスタカ 作曲
 平成27年3月14日
 



 基本的には楽曲・作曲者が、各駅の属する県の関係者であります。個人的には黒部宇奈月温泉駅の高原兄作曲「煌 ~ 水の都から~」が好きです。

 長野駅は、県歌「信濃の国」以前は、塩塚博氏作曲の「JR-SH1」と「JR-SH1-1」が使用されておりました。

 余談ですが、第3セクターのしなの鉄道は、JR信越本線の当時から発車メロディは「WATER CROWN」が多かったと記憶しております。