香川銀行、東京都江東区に「深川支店」を平成29年秋開設へ

 トモニホールディングス傘下の第二地方銀行・香川銀行(本店・高松市)は、東京都江東区富岡において、平成29年秋に「深川支店」(店番号:912)を開設することを発表しました。

 立地は、東京都江東区富岡2丁目の東京メトロ東西線の木場駅より徒歩4分、東京メトロ東西線・都営大江戸線の門前仲町駅から徒歩5分ほどのところとなります。(いわゆる「空中店舗」です。)

 香川銀行の東京都内の店舗としては2店舗目となりますが、同支店はATMは設置されません(東京支店にもATMがありません)ので注意が必要です。

 この地域が工業地域で事業者の数が多くあること、古くからの住宅地が広がっていることに加え、高層マンションの建設が増加していることから、この地域の人口が今後も増加することにより、更に発展する地域であることからも店舗の設置を決定したとのことです。

 現在のところ、トモニホールディングスグループの東京都内の店舗としては、徳島銀行が3店舗(東京支店・蒲田支店・亀戸支店)、香川銀行の東京支店の合わせて4店舗があり、香川銀行の深川支店の開設により、ネットワークの拡充をしていきたい考えです。




 今後も香川銀行に新店舗の開設等の情報がありましたら、お伝えいたします。

ハウス食品グループ本社、マロニーを完全子会社化 

 ハウス食品グループ本社は、お鍋の具材「マロニー」を製造するマロニー(本社・大阪府吹田市)を完全子会社化すると発表しました。

 ハウス食品グループ本社は、平成29年8月下旬にマロニーの全株式を取得し完全子会社とします。(買収額については非公表です。)

 完全子会社の交渉は、マロニーからハウス食品グループ本社に持ちかけられたもので、マロニーとしてはハウス食品グループに入ることで、グループの販路を使って、国内外の事業拡大を図りたい考えです。

 マロニーは、昭和25年9月に「吉村商店」として創業、昭和30年3月に「大洋産業株式会社」を設立、昭和42年3月に「ヨーサン食品株式会社」に変更、現社名となったのは昭和53年5月です。

 看板商品の「マロニー」の生産開始は、昭和39年6月のことで、生産開始から50年を超えました。 




 ハウス食品グループ本社は、平成27年12月にカレーハウスCoCo壱番屋を運営する「壱番屋」を連結子会社化しており、将来的にCoCo壱番屋で提供されるメニューで、マロニーが販売する商品とのコラボレーションがあるかもしれませんね。

筑波銀行、インターネット専業支店「つくばのガマぐち支店」を開設

 筑波銀行(本店・茨城県土浦市、本部機能・茨城県つくば市)は、インターネット専業支店「つくばのガマぐち支店」(店番号:298)を平成29年7月18日に開設しました。

 同支店での取引はパソコンやスマートフォンで完結します。(この支店では、ICキャッシュカードのみの発行で、Web通帳となります。)取引の明細については、同行のインターネットバンキングサービス「つくばインターネットバンキング」で確認することとなります。

 このつくばのガマぐち支店に口座開設ができる方は、満18歳以上の全国にお住まいの方です。

 同支店に口座を開設する利点としては、同行のポイントサービス「わくわくポイント」が75ポイント獲得できることです。

 これはポイントサービスのステージ5に該当し、同行のATM手数料が無料となることやゆうちょ銀行・セブン銀行の平日昼間のATM利用手数料が108円優遇されることにより実質無料となること、窓口での扱いを除く振込手数料が54円引きといった特典が受けられます。

 口座開設方法としては、筑波銀行のホームページのつくばのガマぐち支店の口座開設のページから必要事項を入力し、本人確認書類をアップロードします。

 その後、筑波銀行から「口座開設お申込み確認書」が郵送されてきますので、それを受け取ることにより、同行では口座開設処理をする形となります。

 口座開設が完了しますと口座開設通知、キャッシュカード、インターネットバンキングご利用カード(本人限定受取郵便)が郵送されてきますので、それを受け取ることで手続きが完了します。

 筑波銀行としては同支店の開設により、店舗へ行くことなく口座の開設ができるようになることで、利便性の向上と若い世代の顧客の獲得をしていきたい考えです。




 今後も筑波銀行に新店舗の開設等の情報がありましたら、お伝えしていきます。